家庭に19インチラックを導入する
Arewindさんによる19インチラック導入報告です

19インチラック導入レポート(Arewindさん)
自宅に機器が増えてくると,その置き場所に悩みます。
そこで「いっそのこと19ラックに収容できたら…」と思う人もいるかもしれません。
でも,価格は?大きさは?設置方法は?など,疑問もありますよね。

以下は,自宅ラバーズのArewindさんが,19インチラックをご自宅に導入したときのレポートです。
購入から,設置,使ってみての感想などを,写真入りで報告していただきました。
Arewindさん,ご協力ありがとうございました!
ラックが我が家にやって来た!
簡単ですがラック導入レポートです。
みなさんの参考になれば幸いです。

まず、購入したラックはこちらです。
「RAC-SV18」(サンワサプライ)
http://www.netyokocho.jp/furniturebest1/goods/RAC-SV18/

全体は思ってたよりデカイです。
一番下のCisco3640あたりを比較対照としてご覧下さい。
ちなみに組み立てるときは横にして組み立てるので、1.5畳ほどの横置きスペースが必要になります。
ラック全体

キャスターは結構大きいため安定しています。
比較対照の「お姉ちゃんタバコ」を気にしちゃダメです(残念ながら当方“漢”でございます)。
キャスターの大きさ

公称値では耐荷重100kgとなっていますが、
ビス4点でケージナット板をフレームに固定(両側)するという作りなので、ある程度考えてラッキングしないと歪んでしまう気がします。
(写真に撮れませんでしたが、少々重みでぼよんとなってます)

加重が大きい場合は、「サポートアングル」という支持板を使う手もあります。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=RAC-SV18AG
(もうお金無いからバランス調整で凌ぎます)
天板と底板はわりと丈夫みたいです。
天板の様子

ちなみに、1番上のスペースは、いつかやってくるであろうCatalyst3550の為に取ってあります。
ラックの背面

あと私はラックにはあまり詳しくないのですが、どうもラックの後ろ側は幅が違うようです。
(最初にCisco2511を後ろ側にラッキングしようとしましたが、入りませんでした)
というわけで、我が家では全て前面となっています。
ラックの前面

「ケージナット」で機器を取り付ける
使ってみての感想ですが、3万円のわりには使いやすいと思います(特にキャスター)。
容量も多いため自分としては満足しています。
ただ、ケージナット(ネジ穴を確保するための取り付け型ナット)が少ししか付属してないので、別途購入した方がよいです。
ケージナット(ネジ穴を確保するための取り付け型ナット)
機器を取り付けたところ(横から)
機器を取り付けたところ(前面)

あと、ラック自体の転倒が不安だったり、小さいお子さんが居るときは、転倒防止策を考えた方がよさそうです。
嫁も楽々掃除が出来るようになったから、これで少しは文句言われないかなぁ…

ラックに関する情報は、下記がご参考になるかと思います。
●サーバーラックの種類
http://www.sanwa.co.jp/product/furniture/serverrack/index.html
●ラックマウント型サーバーラック
http://www.sanwa.co.jp/product/furniture/serverrack/mount.html
●製品購入ウラづけガイド「サーバーラック」
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/69/30001569/
●サーバーラック基礎講座
http://www.uchida.co.jp/osyohin/products/s_rack2/kisokouza/index.html

以上レポートでしたっ!


自宅ラバーズの「次のステップ」
Arewindさん,ご報告ありがとうございました。
CCIEを目指す自宅ラバーズなどは,多くの機器を使って勉強する人が多いと思います。
こうして実際に自宅の部屋にあるラックを見ると,大きさや使い方などがわかって参考になるのではないでしょうか。
(なにより,「奥さまの掃除がしやすくなった」というのがよかったですよね^^)