ヤフオクでのCiscoルーターの選び方
たにぃさんによる,タイプ別ルーター収集法です

自宅ラバーズの予備軍必見!勉強に適したルーターの選び方
自宅ラバーズを志す人がまず考えるのが,「どんな種類のルーターを入手すればいいか」ということだと思います。
Ciscoルーターと言っても,その種類や価格相場はさまざまで,初めは戸惑うと思います。
そんな人に便利なコンテンツが,たにぃさんの「ヤフオクでのCiscoルーターの選び方」です。
たにぃさんに許可をいただき,CCstudyに掲載させていただきました。
シスコ試験に必要となるルーターを10のタイプに分類

こんにちは。 たにぃです。

以前、こちらのブログで、私の自宅ラボであるWindyラボについて書きました。
当時も今も、Ciscoルータを集める方法としては、ヤフオクがメインだと思います。
私の"ヤフオクCisco歴"は、6年ぐらいになります。

その間にヤフオクでの Cisco ルータの選び方に関するノウハウが たくさん できましたので紹介します。
ルータの購入に関して特化したものは あまり見たことがないので参考になるかも、です。

Cisco2600 シリーズや Cisco3600 シリーズにモジュールをたくさん積めば大体のことはできますが、
なるべく低価格のルータで構成できるように考えてみます。

ルータをインタフェースで簡単にタイプ分けしたところ10種類ほどありました。
これを Type1〜Type10 とします。

●Type 1…Ethernetインタフェースが1つあるルーター
●Type 2…Ethernetインタフェースが2つ以上あるルーター



●Type 3…Serialインタフェースが1つあるルーター
●Type 4…Serialインタフェースが2つあるルーター




●Type 5…Serialインタフェースが3つ以上あるルーター


●Type 6…「802.1q」が実行できるEthernetインタフェースが1つ以上あるルーター


●Type 7…Channelized T1(DB-15)が1つ以上あるルーター
●Type 8…Fractional T1(RJ-45)が1つ以上あるルーター




●Type 9…BRIインタフェースがあるルーター
●Type10…ATMインタフェースがあるルーター



Type 6まで揃えれば、「ルータ」 に関しては CCIE R&Sの勉強が一通りできます。
ただ、残念ながらルータでは 「Catalyst3550」「Catalyst3560」 の代わりにはならないので、
これは別途用意する必要があります…。

自分の目標に適したルーターを
たにぃさん,ご協力ありがとうございました!
そのほか,たにぃさんのブログ「Windyなメイル2」では,Ciscoルーターに関するさまざまなテクニックが紹介されています。
興味のある人は,ぜひご覧ください。