ネット・オークションでルーターを買う
yahoo!オークションなどでルーターを買うときのコツ

オークションの利用が一番現実的
ルーターがほしいと思ったら,今のところネット・オークションの利用が一番現実的でしょう。
正式に買うと高いけど,ネット・オークションのものは基本的に中古なので,値段も安いです。
国内サイトならYahoo!オークション,海外サイトならebayなどが,出品数が豊富です。
検索窓に,「Cisco」,「Cisco Catalyst」,「Cisco 2500」,「Cisco 12.3」などと入力して,目的の製品を検索してみましょう。

show versionをチェックしよう
オークションでは,show versionコマンドの出力が表示されているのが普通です。
show versionの表示は以下のようなものです。

2514#show version
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) 2500 Software (C2500-JK8OS-L), Version 12.2(1d), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Copyright (c) 1986-2002 by cisco Systems, Inc.
Compiled Sun 03-Feb-02 22:01 by srani
Image text-base: 0x0307EEE0, data-base: 0x00001000

ROM: System Bootstrap, Version 11.0(10c), SOFTWARE
BOOTFLASH: 3000 Bootstrap Software (IGS-BOOT-R), Version 11.0(10c), RELEASE SOFTWARE (fc1)
RouterA uptime is 24 minutes
System returned to ROM by power-on
System image file is "flash:c2500-jk8os-l.122-1d.bin"

cisco 2500 (68030) processor (revision L) with 14336K/2048K bytes of memory.
Processor board ID 10610825, with hardware revision 00000000
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
SuperLAT software (copyright 1990 by Meridian Technology Corp).
TN3270 Emulation software.
2 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)
2 Serial network interface(s)

32K bytes of non-volatile configuration memory.

16384K bytes of processor board System flash (Read ONLY)


Configuration register is 0x2102


IOSのバージョン,インタフェースなどをチェック
show versionの表示で,IOSのバージョンや搭載インタフェースなどわかります。
以下の内容をチェックしましょう。

●IOSの種類
IOS (tm) 2500 Software (C2500-JK8OS-L), Version 12.2(1d), RELEASE SOFTWARE (fc1)
(C2500-JK8OS-L)の部分がIOSの種類を,12.2(1d)の部分がIOSのバージョンを示しています。
・C2500…プラットフォーム(Cisco2500)
・JK8OS…機能(エンタープライズ,64ビット暗号化,ファイアウォール,PLUSパック)
・L…IOSの実行場所(実行時に再配置)
・12.2(1d)…IOSのバージョン
※IOSのバージョンの見方はこちらが,IOSの機能詳細はこちらが参考になります。

●ブートROMのバージョン

BOOTFLASH: 3000 Bootstrap Software (IGS-BOOT-R), Version 11.0(10c), RELEASE SOFTWARE (fc1)

古いブートROMだと,インテル製以外のFlashメモリーが使えないことがあります。
オークションでFlashを買うときは,「このFlashは,Cisco 2500のBootstrap, Version 5.2(5)以降での動作を確認しました」などと示されているので,この表示を確認します。

●IOSのファイル名
System image file is "flash:c2500-jk8os-l.122-1d.bin"
通常は,「IOSの種類」と「バージョン」を合わせたファイル名になりす。

●DRAMの容量
cisco 2500 (68030) processor (revision L) with 14336K/2048K bytes of memory.
Cisco2500の場合は,最大の16Mにするのが基本です。
この場合,16M(14+2M)搭載していることがわかります。

●搭載しているインタフェース
2 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)
2 Serial network interface(s)

この場合,2個のイーサネットと,2個のシリアルが載っていることがわかりす。

Flashメモリーの容量
16384K bytes of processor board System flash (Read ONLY)
Cisco2500の場合は,最新のIOSが格納できるように最大の16Mにするのが基本です。
この場合,16M搭載していることがわかります。


勉強に適したスペックは?
●CCNAはCisco2500で十分
CCNAレベルの勉強であれば,Cisco2500が数台あれば十分です。
ただ,IOSが12.2くらいになるとIOSのサイズが大きくなるので,DRAMとFlashは最大の16Mのものを選ぶといいでしょう。

●CCNPならEnterpriseを
CCNPの試験範囲にはIS-ISがあります(BSCI)。
IS-ISをサポートしているのはEnterpriseフィーチャーセットなので,12.2Enterpriseなどを選ぶ必要があります。

●CCIEはIPv6が実践できるものを
2005年から試験範囲に入ったIPv6は,12.2T以降でサポートしています。
そのほかの詳細は,こちらRouting and Switching試験の場合)を見てください